その日に借りれる

今日中にお金が必要

今日中にお金が必要になる事ってありますよね。例えば、家賃・携帯代・クレジットカードなどの支払日にお金が無い…なんて時もありますよね。

その日に借りれるキャッシング業者※即日お金を借りれて急ぎの時でも安心

 

支払いを待ってもらう訳にもいかないし、どうすればいいのか…(*_*)
親・友人・親戚などお金を借りるのもちょっと抵抗がありますよね。

 

このような時は、その日に借りれるキャッシングを利用するのがいいでしょう。

 

申込みしたその日のうちにお金を借りることが出来るので、急な出費や支払いの時にでも助かります。

 

最近では、インターネット上でいつでも申込みすることが出来て、自宅にいながらキャッシング利用する事が出来るのでとても便利ですよ。

 

もちろんお金を借りる事なので、申込み後は審査が必要になりますが、早いところであればその日のうちに審査結果が出てお金を口座に振り込んでもらう事が出来ますよ。

 

急ぎでお金が必要、といった場合は利用してみるといいでしょう。
下記に、即日融資可能な大手キャッシング会社を紹介しておくので、困った時は参考にしてみて下さいね(^^)/

 

即日融資可能キャッシング会社一覧

 

  アコム
 

アコム
すぐにお金が必要な時には、まずアコムのカードローンを利用するのがお勧めです。
アコムは対応がスピーディーなので、申込みしたその日のうちに借入する事も可能となっています。
まず急ぎの場合は、アコムに申込みしてみるのがいいでしょう。

 

 

≫アコム公式サイトへ

申し込み条件

金利

融資額

20歳以上69歳以下の安定収入がある方

   (アルバイト・パート可)

4.7%〜18.0%

1万円〜500万円

 

  みずほ銀行・・・専業主婦OK!
 

みずほ
みずほ銀行のカードローンもお勧めです。大手の銀行なので安心して利用することが出来ますよね。
ネット上でいつでも簡単に申込みすることが出来、最短即日での利用も可能となっています。
また、専業主婦の方も利用可能となっていますよ。

 

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

申し込み条件

金利

融資額

20歳以上66歳未満の安定収入がある方

(アルバイト・パート・専業主婦可)

4.0%〜14.0%

最大1,000万円

 

  イオン銀行・・・専業主婦OK!
 

イオン
イオン銀行からも、最短即日利用可能な「カードローンBIG」が発行されています。
専業主婦の方でも利用でき、低金利設定となっているので安心ですね。
月々の返済は3,000円〜と負担少なく返せていく事が出来ますよ。

 

 

≫イオン銀行公式サイトへ

申し込み条件

金利

融資額

20歳以上65歳未満の安定収入がある方

(アルバイト・パート・専業主婦可)

3.8%〜13.8%

30万円〜800万円

 

  レイク・・・専業主婦OK!
 

レイク
新生銀行からは発行されているカードローンレイク。
レイクも最短で申し込んだその日のうちに借入する事が可能となていますよ。
初めて利用する方には、お得な無利息期間サービスを受ける事が出来るので嬉しいですね。

 

 

≫レイク公式サイトへ

申し込み条件

金利

融資額

20歳以上70歳以下の安定収入がある方

(アルバイト・パート・専業主婦可)

4.5%〜18.0%

1万円〜500万円

 

 

私がお金を必要とするとき

ライフスタイルの変化にともなって急にお金が必要になる

突然お金が必要になった経験がありますが、そうゆう時は、本当にいろいろと重なってくるのです。

 

私は新入社員として就職した時に、仕事がとても体力的にきつくて、夜も終電になってしまうので、通勤時間を縮めないと通いきれない…と思い、すぐに引越しをしました。

 

敷金、礼金を支払い、一人暮らしの家財道具をすべてそろえる必要がありました。
でも新入社員になったばかりなので、敷金礼金で貯金は使ってしまったので、家財道具は友人から使っていないものをもらったりして生活を始めました。

 

それだけで貧窮なのですが、大学時代の友達が、毎月、3か月に渡って結婚式が決まったのです。
お祝いは3万円×3人分が決定です。結婚ブームのようで、この3か月の間にも、2人決まってきました。

 

そうこうしているうちに、会社の仕事では研修期間が終わり、営業マンとしての配属が決まりました。
季節は夏で、スーツも2〜3着は新しく買いそろえる必要があります。

 

1着は就職活動用のがありますが、1着だけではとうてい無理です。
同時に、靴ももう1足くらいは必要です。

 

仕事をするにもお金がかかるのです。
友達と息抜きで飲みに行くのももちろんお金がかかるし、その友達の結婚お祝いもしないと、友達がいなくなります。

 

新入社員1年目は、お金がないところから始まるのに、お金が必要な時なんです。
夏のボーナスは基本的に出ませんし、冬に出たってほんの少しです。

 

仕事で残業も多いですが、それだけに外食も増えますし、同僚と飲んで帰りたいという機会も増えてきます。
やはりお金がかかるのです。

 

家財道具もまだ揃っていませんから、自炊もできず、時間もありません。
仕事のサイクルが決まってくるまで、毎月少しずつの貯金や、結婚ブームがおさまるまでは、お金がいつも必要…という状況です。

 

給料日前は火の車です。

毎月毎月我が家の家計は火の車です。それが月半ばくらいからやってきます。

 

給料日あともう少し計画的にお金を使えばいいのですが、お金が出たと思ったら、今まで支払いを延ばしていたもの、そして買うのを控えていたものを一気に買ったり支払ったりするので、結局給料日前にはお金がなくなってしまうという、学習能力のない我が家の家計なのです。

 

25日の給料日後は数日で数万円がとんで行きます。何に使ったのだろうと自分でも不思議になるくらいなのですが。そして一番困るのはそのお金がない時に限って、学校に支払いやら、急な出費が重なる事です。

 

あと1万円あれば給料日まで大丈夫だろう、今月はたりそうだなんて思っていると不思議と急な出費がやってきます。なので我が家はいつも火の車になってしまうのです。

 

そんなこともあって今はスマホのアプリで簡単に家計簿をつけられるものがたくさんあります。円グラフでどの部分の出費が多いかなど一目でわかるようなとても便利なアプリです。あまりにもどんぶり勘定なので、子供に勧められ家計簿をつけることにしました。

 

先月挑戦しましたが、途中でやっぱり今月もお金が足りなくなりそうと思ったとたんつけるのをやめてしまいました。というのも現実にどこが出費が多いのか、どこで無駄使いしているのかわかるのが怖いということもありました。

 

なのでそれがわかる前に自分で、ダメにしてしまったのです。こんな性格なのできっとこれからも毎月毎月悲しい家計が続くのだと思います。これがきっと収入が増えても変わらないかもしれません。

 

収入が減ってしまったらもっともっと厳しい家計になることでしょう。どんぶり勘定、私は一生このどんぶり勘定で過ごすことになるでしょう。